最新情報

合志市生涯学習『コンテナガーデニング教室』

 

~合志市生涯学習主催~

『初心者でも楽しめるコンテナガーデニング教室』

講師としてーセリーズ店長・後藤が行ってきました~!!

 

11月~来年3月までの間に計5回、

テーマを変えてガーデニング教室を合志市にて開催。

募集人数を大幅に超えて38名の方にご応募いただきましたshine

当初春からの予定でしたが

震災の影響で残念ながら延期となり、

この秋からやっと開催されることになりましたconfident

 

20161108_100529.jpg

 

合志市生涯学習の第1回目の講座ということで、

開講式にも参加させていただきました!!

その後、ナーセリーズの紹介と講師の自己紹介から

講習会はスタートしましたhappy01

 

今回のテーマは

【春まで楽しめるビオラを使った寄せ植え】

メインフラワー:◊ビオラ ◊アリッサム

カラーリーフ:◊カルーナ ◊アイビー

器にはボールプランターを使用。

 

今回寄せ植えをする形「オールラウンド型」について、

寄せ植えの水管理がしやすい鉢底石の量について、

まずはご説明しました。

 

20161108_103716.jpg20161108_103732.jpg

 

その後、皆さまには

使用する苗と器の色を選んでいただきましたnotes

それぞれ花色・葉色
もお好きな色をセレクト。





20161108_105900.jpg20161108_105905.jpg

 

今回は1回目なので、寄せ植えの作業の前に

土や肥料などの基本的なポイントをご紹介。

園芸ビギナーの参加者さんにでもわかりやすいように、

参考資料をご用意しました。

 

~ポイント①~

♦良い土とはどんな土?♦

通気性・保水性・排水性・保肥力に優れ、

植物がよく育つpH値が5.5~6.5の弱酸性。

土中の空気と水分のバランスが良く、有機質を適度に含み

植物の根が住みやすい環境の土をいいます。

(このように調整された土のことを培養土といいます)

 

♦肥料のポイント♦

肥料はなぜ必要なのか、肥料の成分と働き、効き方の違い、

肥料の選び方など、基本的なお話をさせていただきました!!

寄せ植えのように限られた土の中では、

植物が元気に育つための栄養分が不足します。

肥料で栄養を補うことで丈夫な根が育ち、

綺麗な葉や花をつけてくれるのです。

 

ナーセリーズでは苗がイキイキと育ち花付きもバッチリの

オリジナル肥料「フラワーコート」が大人気です。

これじゃなきゃ!と好評いただいておりますnotes

ナーセリーズの寄せ植え教室でも使用しています。

 

どんなに綺麗な苗でも

上手に植えるテクニックがあっても

土が悪く肥料が不足してしまったら、綺麗には育ってくれないんです…。

とっても大事なポイントですconfident

 

みなさま、資料を見ながら真剣なご様子。

ご静聴いただきありがとうございます!!

 

20161108_111306.jpg20161108_111844.jpg

 

~ポイント②~

「置き場所」について

寄せ植えを作る前に最初に決める大事なポイント

置き場所…飾る場所を決めることです!!

その場所に合った植物や器を選びます。

適した環境で育ててあげたいですねwink

 

いよいよ、寄せ植えスタートです。

植物のお顔になる部分、正面の見分け方や

配置レイアウトをご紹介。

 

ボールプランターに鉢底石を敷き、

「ナーセリーフ」を器の4割まで入れます。

「ナーセリーフ」はナーセリーズオリジナルの培養土。

寄せ植えはもちろん、

いろんな植物に適した人気の培養土です!!

そして大事な肥料は「フラワーコート」を使用。

根に触れても安心な肥料ですので、

苗を植え込む直前に入れます。

 

20161108_111854.jpg20161108_112756.jpg

 

~ポイント③~

苗の植え方根の扱い方について

ポットから苗を取り出し、

表面の土を軽く落として植え込みます。

このまま、根を崩さずに植え込む植物と

根を崩してから植え込む植物のご説明をしました。

 

痛んだ下葉や葉が多く蒸れてしましそうな苗は

下葉を植え込む前に取ってしまう下処理もご紹介。

 

20161108_113002.jpg20161108_114749.jpg

 

カルーナを器の中心に置き、

その周りにビオラとアリッサムを交互に配置。

アクセントになるヘデラを

隙間に絡めるように植え込みましたnotes

初めての方でも簡単に作れる

シンプルでお洒落な寄せ植えですshine

 

20161108_113103.jpg

 

向きやバランスなどを

講師・後藤から微調整のアドバイスnotes

最後にナーセリーフを隙間なく入れ、

バークチップでマルチングをして完成です。

マルチングは用土流れを防ぎ、乾燥防止・保温効果になります!!

そしてお洒落に仕上がりますhappy02

 

20161108_114837.jpg

 

こちらは完成品ですshine

優しい色合いがナチュラルで可愛いですnotes

 

20161108_114905.jpg

 

こちらはシックで落ち着いた雰囲気が素敵ですhappy02

花色・器の色を変えると印象がまったく違いますね。




組み合わせ次第で


《いろんな雰囲気に変えられる》


《オリジナルのものが作れるの》


それが寄せ植えの魅力でもあります
shine


まだ1回目ですが、この講座を通じて

その楽しさを届けられたらと思っていますconfident




最後は寄せ植えの管理方法をご説明し、


参加者さんからの質問コーナーで終了しました。


寒さに強く、春まで長く楽しめる寄せ植えです!!


可愛がってくださいねwink

育ていて、ご不明な点などありましたら、


次回の講座の時にでもご質問くださいね!!


もちろんお店でも構いませんので


ぜひぜひ遊びに来て下さいね
catface

 

 

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございましたshine

次回の【クリスマスからお正月を飾るリース寄せ植え】もお楽しみにnotes

 

 

今回ご案内しましたように

お客様のご要望に合わせて小学校の家庭教育学級・会社関係のイベント

お友達同士やご近所同士の寄せ植え教室なども随時承っておりますshine

少人数~大人数も可sign01内容・料金・日付など詳細は要相談sign01お気軽にお問い合わせくださいwink

 

 

お問い合わせ

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム