最新情報

ナーセラーの庭 vol.7~合志市・Aさん~

 

ナーセラーの庭、第7弾!!

合志市にお住まいのAさん宅にお邪魔しましたnotes

 

Aさんはナーセラーのロザリアン代表的存在のお客さまですshine

育てているバラは50種・100株以上!!

春の開花期を迎えたバラたちが優雅に咲いていましたhappy01

 

20160505_102405.jpg

 

バラが映える白壁のお家、素敵ですconfident

日当たり抜群で、好立地shine

バラのためにカーポートは立てていないそうです!!

 

 

家の西側に咲くイエローカラーのバラ

 

20160505_102610.jpg

 

左【グラハム・トーマス】

右【クラウン・プリンセス・マルガリータ】

 

20160505_102655.jpg

 

 

20160505_102643.jpg

 

【グラハム・トーマス】

 

20160505_102633.jpg

 

【クラウン・プリンセス・マルガリータ】

 

その手前に

美しく見えるように計算して配置されたバラたち

 

20160505_102857.jpg20160505_102847.jpg

 

【テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ】

 

20160505_102927.jpg20160505_102938.jpg

 

【パット・オースチン】

 

Aさんはロザリアン歴5年。

マイホームを建てた時にお庭作りのお買い物でナーセリーズに来て下さいました。

最初は草花だけを植えていたそうですが、

お庭のメインになるものをと考えた結果、

ガーデンニングを始めてわずか数ヶ月でバラに辿り着いたそうです。

ナーセリーズでの【ピエール・ドゥ・ロンサール】との偶然の出会いが

ロザリアンの世界へと導かれたそうですconfident

 

 

20160505_103024.jpg

 

【ムンステッド・ウッド】

 

20160505_103102.jpg

 

【アブラハム・ダービー】

 

20160505_103052.jpg20160505_103133.jpg

 

どれも綺麗に手入れされ

バラの魅力が最大限に引き出されています!!

 

20160505_103304.jpg

 

【プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント】

 

20160505_105712.jpg20160505_103333.jpg

 



20160505_103414.jpg


【モーリス・ユリトロ】

 

Aさんのお庭のバラの多くは
イングリッシュ・ローズ


午前中が一番美しい時間帯なので


春は早起きして
バラたちを愛でているそうですhappy01




20160505_103444.jpg


【メアリー・ローズ】


Aさん宅では開花1番手notes




20160505_103644.jpg

20160505_103528.jpg


【ガートルード・ジェキル】

本当のオールド香を楽しめる品種です!!





20160505_103619.jpg


東側の半アーチに這わせた【ガートルード・ジェキル】

 


20160505_103716.jpg20160505_103739.jpg

 

【マサコ】 

マサコは日本での流通名で英名は『エグランティーヌ』

どちらの名前でもエレガント




20160505_103827.jpg

 

玄関前のアプローチには

季節の草花を鉢植えで飾ってあります。

パンジー・ビオラを抜いたばかりで、

初夏~秋までのお花に衣替えするところだそうですcatface






20160505_103846.jpg


鮮やかなブルーが美しい栄養系ロベリア




20160505_103902.jpg

 

斑入り葉と白花が可愛い【フロスティ・ナイト】




20160505_103944.jpg

 


【クロード・モネ】
 


雨に当たっても下を向かないところがお気に入りshine





20160505_104217.jpg



【ティージング・ジョージア】




20160505_104256.jpg20160505_104115.jpg





植替えはローテーション、2年に1回。


これだけの数は大変な作業ですが…


霜の降りる季節(植替え・剪定が出来るシーズン)が大好きとAさん


やはり愛ですね
catface





20160505_104325.jpg



【モリニュー】




バラを育てるのに欠かせない消毒作業は


電動噴霧器で1時間掛かるそうです!!





20160505_104423.jpg



バラと共に美しく咲く【デルフィニウム】




20160505_104438.jpg


【ジキタリス】

どちらも1月に植えて見頃を迎えていました!!

バラに劣ることない存在感happy02




20160505_104517.jpg


左【グレース】 右【ボスコベル】

お正月の売り出しで購入していただいた2株

チャンスを逃さないお買い物上手なAさんwink




20160505_104549.jpg



【グレース】
 

 



20160505_104624.jpg



【ボスコベル】





20160505_104705.jpg

 

【オリビア・ローズ・オースチン】
 


イングリッシュローズの育苗家デビット・オースチン氏の


孫娘の名前が付いた特別なバラshine





20160505_104713.jpg


一番花が終わり、二番花の蕾がきてましたnotes



20160505_112619.jpg

 

ちなみにこんなに素敵なお花です
!!

写真はナーセリーズ・バラコーナーより






20160505_104831.jpg20160505_104846.jpg

 

【ジュード・ジ・オブスキュア】


甘口の白ワインを思わせるような独特の濃~い香り





20160505_105154.jpg

【アンブリッジ・ローズ】

イングリッシュローズらしい甘~いミルラ香





花公園でイングリッシュローズの香りと色彩に衝撃を受けたとAさん


高価なものが多いけれどそれだけの価値がある!!


話されていらっしゃいました
confident


 


20160505_105325.jpg

 

【クィーン・オブ・スウェーデン】
 


真っ直ぐ上に伸びて咲く花姿は凛としていますshine




夏場はバラたちが夏バテしないようにと奮闘するものの


ご自身が先にバテてしまい、秋に咲かせるのが難しいとのことcoldsweats02

熊本の夏は暑いですもんね…






20160505_105038.jpg



玄関横にはバラと寄せ植え




20160505_104939.jpg

 

可愛らしい鉢植えもnotes




20160505_105736.jpg



朝摘みしたバラでお客さまをお出迎えshine




通りすがりの人がみんな「綺麗~」と言って行かれるAさん宅


育て方などバラ談議にも花が咲いちゃってますhappy02


バラ談議の際にはナーセリーズを薦めて頂いているとのことで


ありがとうございます!!




ナーセリーズのバラの講習会には毎回参加して頂いて腕前はプロ級!!


そして、それぞれのバラの特性を研究中とバラへの愛は尽きません
shine



『花があることが一番の楽しみ』

『バラの手入れをするのが本当に楽しい!!』と話すAさん




Aさん宅のバラたちを拝見して


バラの達人・前田先生が、


《愛情をかけて向き合うと、それにバラは応えてくれる》


と言われていたことを思い出させてくれます。


Aさんの深い愛情と、それに応えるバラたち。


相思相愛の素敵なお庭でしたshine




お家の中までお邪魔してお茶と今年初のスイカをいただきました
smile

美味しかったです!!ご馳走さまでした!!


家の中には、可愛い多肉植物やミニ観葉植物、


バラを切花にして飾ってありとスゴク素敵でしたnotes




20160505_102442.jpg




しばらくお仕事の都合で長期出張になるとのことですが、


また熊本に帰ってきた際にはぜひナーセリーズに遊びに来てくださいね!!


楽しみにしてお待ちしておりますhappy01



 

 

お問い合わせ

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム