商品のご案内

ハイドロカルチャー《水耕栽培》

 

お部屋に土を持ち込まず、

植物を楽しむことができるハイドロカルチャー


ハイドロカルチャーとは

専用の資材で植え込み、土を使わず植物を育てる《水耕栽培》のこと

清潔で汚れにくい、そして、

管理も簡単で手軽に植物を育てることができますnotes

 

ハイドロカルチャー《水耕栽培》による

観葉植物の生産販売されている『三浦園芸』さんより、

ハイドロ苗が入荷しましたshine

 

20170718163000.jpg

【オアシス苗】


20170718163505.jpg

ハイドロ苗【リトル】


20170718164010.jpg

ハイドロ苗【キュート】

 

リトルとキュート、数は僅かですが

他品種も入荷しています!!

 

 

~土と大きく違う、お水の管理方法~

ハイドロカルチャーには、

大きく2種類、お水の管理方法があります。

◊器にお水を溜めて管理(腰水)する方法

◊専用資材(セラミス)などに植え込む、湿潤タイプ

 

 

お水を溜めて管理する鉢植えをご紹介しますhappy01

20170718164520.jpg

 

20170718165025.jpg

 

水耕栽培専用のハイドロボールで植え込んでいます。

使用したのは【キュート苗】

鉢底には根ぐされ防止剤を入れています!

 

20170718165530.jpg

 

器の高さ1/5程度のお水を溜めます。

完全にお水がなくなってから、2~3日後に新しいお水を溜めましょう!

お水のない期間を設けることで、

根に新鮮な空気を送り込むことができます!

お水の継ぎ足しは根ぐされの原因になりますので、

必ずお水がなくなってから与えます!

 

20170718170035.jpg

こちらは粒の小さいハイドロボール。


20170718170337.jpg

土に近い、ナチュラルな雰囲気にwink

 

20170718170540.jpg

 

この器は外観からお水の量を確認できないので、

底の水気がなくなったのを確認してから、新しいお水を溜めます。

 

ハイドロカルチャーは鉢底穴のない器を使用しますが、

透明ガラスの器以外の場合は、予め器の容量を測っておきましょう!

◊器に満タンになるほどギリギリまでお水を入れて、計量カップで測ります。

◊200ml容量の器の場合、1回のお水やりの量は40ml。

水やりは容量の1/5のお水でOKです!

 

あとは季節に応じて、5日に1回、週に1回、10日に1回と、

水やりの頻度を決めて、あげるだけです!

頻度は、植物の状態をよく観察して決めてくださいねcatface

お水をたくさん入れすぎてしまった!というときは、

ハイドロボールがこぼれないように器を傾けて、お水を出してあげましょう!

そのままにしておくと根が窒息し、根ぐされを起こしてしまいますsweat01

 

 

観葉植物のお水の管理がわからなくて

腐らせてしまった…枯らしてしまった…

という方にもハイドロカルチャーはオススメの栽培方法ですnotes

 

20170718171550.jpg

お気に入りの器に寄せ植えして楽しんだり、


20170718172055.jpg

 

20170718172502.jpg

植え込まずに、そのまま苗を器に入れてshine

左・ハイドロ苗【リトル】 右・【オアシス苗】×2コ

 

土で育てるよりも、

ハイドロカルチャーの場合は成長が穏やかconfident

あまり大きくしたくない、形が崩れてほしくない、

という方もぜひ試してみてくださいね!

 

大きくしたい、成長を楽しみたい、葉をもっと美しくという場合は、

4~6月、9から10月の生育期に液体肥料を与えましょう!

ハイドロカルチャー専用の肥料はそのまま使用できますが、

土用の液体肥料は、肥料が強過ぎるので、

希釈倍数のさらに2倍程度に薄めて使用してくださいねhappy01

 

201707180173007.jpg

 

ハイドロ苗はこのポットのまま、

器に入れて育てることもできます!

スリットから根が出てきていますが、

根がぐるぐるとポットに巻きつくほど伸びたら植え替えのサイン!

水耕栽培専用の資材に植え替えていただくか、

土に植え替えても、どちらでもOKですnotes

 

楽しみかた、いっぱいshine

お部屋に癒しの観葉植物をオシャレに飾ってくださいねhappy02

 

入荷数僅かです!

在庫は変動しますので

サイズ・価格はお問い合わせくださいconfident

 

 

お問い合わせ・ご注文

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム

 

お届け送料・お支払いついて

以下のボタンよりご覧下さい。

送料・お支払い方法について